上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.29 宿題~完~
どうも!宿題が終わってテンションが高すぎなたこやきです。

今日は「自分史」の自分の書いた作文をそのまま書きました。

自分史ってなに?と思う方は今日はマメチシキだけで我慢してくださいな。スイマセン。

◎マメチシキ

国債を発行することは実は法律違反。

↓に載っている財政法というやつの第4条を見てください。
http://www.houko.com/00/01/S22/034.HTM

実はこの法は例外を認めるんだそうで、毎年国会で「今年は例外だ!」って決めているんですよ。


自分史です。

注)以下の文は自分の本音では全くありません。また、学校などの情報は隠しております。そして1400字もあります。そういったことを覚悟の上でお読みください。

 ○○○○(学校)にいる間はいろいろな経験を積んでいこうと思う。○○在学中は大学に受かるためにひたすら勉強するであろう。しかし、この中3から高2にかけては勉強だけではなく、さまざまなアクティビティーに参加し、取り組もうと思う。その最たるものが「部活」であろう。そのほかにも学園祭もある。そこでは会計係しかやってこなかったのだが、次の年からはそれ以外のこともやるつもりだ。そのようなアクティビティーを通じていろいろな経験が積まれていくのではないかと思う。

 高校3年生になると大学受験も近づいて、いよいよ本格的に勉強をする。それは良い大学に受かることであるが、それだけではないと思う。それは「考える力」を身につけるためではないだろうか。「考える力」とは自分が思っていることが正しいかどうかを知るために必要なものである。それは同時に客観的に物事を分析することに必要なものである。それが大人になって必要なことであるから学んでいるのだと思う。
          
 大学では中学、そして高校で学ばなかったさまざまな分野を学ぼうと思う。その中でとりわけ経済学を学んでいきたい。なぜなら、今の不景気の原因、及び、その影響について興味があるからである。それ以外にも高校で習わなかったさまざまな分野について学び、視野を広げていきたいと思う。  
    
 また、大学では語学にも専念するつもりである。英語をさらに学習するとともに、中国語を学んでいきたいと思っている。今の時代では英語が欠かせなくなっている。一部の有名な企業では英語を社内の公用語にしているほどだ。そして、中国人、そして韓国人が急速に日本に進出してきている。そういった理由から語学が重要だと思い、語学を勉強するつもりである。             

 大学を出たら、就職活動をするわけであるが、私は弁護士や医者ではなく、公認会計士になりたい。というのも大学では経済学を学んできているはずだからである。そして、大学で学んだ経営の仕方などを会社に生かせればいいなと思う。もちろん、弁護士や医者は何かしらの悩みをもった人を救済するという点ではとてもいい仕事ではある。しかし弁護士や医者は基本、一人一人の悩みを解決する仕事である。一方で公認会計士は会社全体の役に立てる。こういった理由から公認会計士になりたい。そうではなくても組織全体の役に立てる仕事に就きたいと私は思う。   
 そして、仕事を始めるとすぐに、避けることのできないさまざまな困難が待ち受けているだろう。そういった困難を乗り越えるには仕事を楽しんですることが大事だと思う。つまり多くの困難がある仕事になにかしらの楽しさを見つけ出す必要があると思う。   

 そして、何よりも大切なのは友人である。「友情」といえるほどではなくても、私は友人関係を築きたい。そのためにはまず相手がしてほしいと思うことを自分から積極的にする必要があると思う。それを実現するにはまず相手の価値観、及び考え方を理解してあげることが大切であるはずだ。そして、相手を理解するためにはまず自分のことを理解することが欠かせないと私は確信している。

 最後に、私は「自分」が存在していること、そして、この人生を歩んでいるということは奇跡ではないのかと思う。そして、その「奇跡」を大切にしてこれからを生きていきたい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mattariraifu.blog133.fc2.com/tb.php/52-2f1ec83d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。