上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、太鼓の記事を全く書いていないたこやきです。 今回は分詞についてやります。ただ、分詞は量がけっこうあるので、2回にわけてやります。
まず、分詞の問題では、普通の分詞を問う問題と分詞構文を問う問題に分けられます。 しかし、分詞構文のほうが、圧倒的に出題されています。でも、「分詞」がわからないと分詞構文もできないので、今回は分詞をやります。

まず、分詞というのは、動詞と形容詞、両方の働きがある言葉のことを言います。わかりにくいですね。まあ、そういう意味はどうでもいいんです(笑)

まず、分詞というのはこういうものです↓

That sleeping man is Tom. (あの寝ている人はトムです。)

Look at the broken vase. (あの壊れた花瓶を見なさい。)


つまり、動詞の進行形か過去分詞形なんですね。でも意味は全然違います。


重要!

進行形のほうは する・させる・している という能動的な意味になるのに対し、

過去分詞形は される・された という受動的な意味になる。



能動・受動 の意味は、ざっくり言えば、「させる」と「される」です。

では問題を解いてみましょう。

【 】内の動詞を適切な形にしなさい。

1.I saw a dog 【run】away.

2.She had her wallet 【steal】.

答え (反転してください)

1.dogはrunしているので、running

2.walletはstealされたのでstolen

ほかにもいろいろありますが、それはまた次回。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mattariraifu.blog133.fc2.com/tb.php/64-5766001f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。